ココエッグ

【ココエッグ】たまご化粧水からパックまで使ってみた私の口コミと感想!

最近話題のたまご化粧水をご存知でしょうか?

たまご化粧水とは、ココエッグから発売されている卵殻膜エキス配合化粧水のこと。

卵殻膜エキスは最近注目されている新スーパー素材といわれている成分で、乾燥や小じわ対策や肌のハリや弾力を導くと言われています。

ココエッグスキンケアシリーズの魅力は何といってもコスパの良さ

卵殻膜化粧品は比較的高価なイメージですが、ココエッグスキンケアシリーズは化粧水、保湿ジェル、クレンジング、洗顔料、パック全てにおいて驚きの安さなのです。

また、公式サイトだけでなく、Amazonや楽天ショップ、ドン・キホーテやマツモトキヨシなど、どこでも売っているところも魅力的な1つです。

ひよこちゃん
ひよこちゃん
そこで今回は、ココエッグ卵殻膜スキンケアシリーズのレビューをしていくぴよ💕

ココエッグたまごシリーズをドン・キホーテで買ってみました

先日、ずっと試してみたいとひそかに思っていたココエッグスキンケアシリーズを買ってみました。

私が購入したココエッグスキンケアシリーズは以下の4点。

  1. たまご化粧水(ココエッグリンクルローション)
  2. たまご保湿ジェル(ココエッグリンクルモイストジェル)
  3. たまごクレンジングジェル(ココエッグリンクルクレンジングジェル)
  4. たまごシートマスク(ココエッグリンクルシートマスク)

ココエッグスキンケアシリーズには洗顔フォームもあるのですが、洗最近使い始めた卵殻膜石鹸があったので、洗顔料以外のココエッグシリーズを購入しました。

購入先は近所のドン・キホーテ。笑

ひよこちゃん
ひよこちゃん

ココエッグ卵殻膜エキス配合スキンケアシリーズはアマゾンや楽天でも買えるピヨ💕

この記事を読んでみて、ココエッグスキンケアシリーズが欲しい!と思った方はさっそくポチッちゃってください。

ココエッグたまご化粧水の口コミ・評価レポート

ココエッグ卵殻膜エキス配合スキンケアシリーズで私が1番気になっていたのがこちらのたまご化粧水。

みんなもそうですよね?

ココエッグ卵殻膜エキス配合スキンケアシリーズの中でも最も有名なのがこの「たまご化粧水」です。

この化粧水結構売れているようで、@コスメの口コミ件数も100件を超えてます。

おそらくですが、こんなに大容量なのに値段が1,000円足らずというコスパの良さが売れている秘密なのでしょう。

ココエッグのたまご化粧水はあの有名なハトムギ化粧水と同じようなパッケージに入っています。内容量も500mlで同じ。

化粧水の少し濁ったような色味もハトムギ化粧水とほとんど代わりません。

ハトムギ化粧水との主な違いは配合成分。

ハトムギ化粧水は天然植物成分ハトムギエキス(保湿成分)配合の化粧水です。

たまご化粧水には注目成分「加水分解卵殻膜エキス」が配合されています。

ハトムギ化粧水には配合されていない成分なので、たまご化粧水はハトムギ化粧水と比べて若干値段が高いようです。

ということで、さっそくたまご化粧水を使ってみました。

液体の色味は先ほどお伝えした通り、若干白く濁っています。

ハトムギ化粧水の色味と比較してもどっちがどっちかわからないレベル。

ハトムギ化粧水は少し独特な香りがしますが、たまご化粧水の香りはほぼ無臭。

テクスチャーは結構サラっとしており、みずみずしい感じがします。

テクスチャーに関してはハトムギ化粧水と似たような感じでサラサラです。

ベタつきがなく肌にスーッと馴染むので、暑い季節でも気持ちよく使えそうです。

ハトムギ化粧水に比べて液体の香りがないので、誰でも使いやすそうです。

ココエッグたまご保湿ジェルの口コミ・評価レポート

続いて、たまご保湿ジェル。

化粧水の次に気になっていたのがこの保湿ジェルです。

「全身の保湿剤としても使いたいなあ…」と思っていました。

こちらも化粧水と同様、値段の割に大容量でコスパが最強。

これだけ大容量だと全身の保湿剤としても使ってもなかなか減らなそう…。

たまご乳液のテクスチャーは普通の乳液に比べてモチっと感が高めです。

以前使っていた「ネオわらびはだ」というオールインワンジェルに近いテクスチャーです。

ジェルにこってり感はなく本当にトゥルトゥルなテクスチャーです。

伸びが良いジェルなので、たくさん塗りすぎると結構ベタつきます。(注意!)

裏を返せば少量を塗ればOKということなので、全然減らず、コスパが良いです👌✨

私が愛用している卵殻膜エキス配合乳液『ライゼに比べるとみずみずしさが高いので、保湿効果はちょっと不安…。

こってり感が少ないので「ちゃんと保湿されているのかな?」とたまに思います。

ライゼには最強の保湿成分である「セラミド」が配合されているので、たまご乳液と比べると保湿力がやっぱり違いますね。

ただ、たまご保湿ジェルは大容量でこの価格なので、全身にも使えるというところが高評価ポイント。

個人的にライゼは高級すぎて全身に使うことはできないし、1度にたくさんの量を使うこともできません。

たまご乳液ならたくさん入ってこの値段なので、勿体無いと思うことなくたっぷり使うことができます。

ココエッグたまごクレンジングジェルの口コミ・評価レポート

続いて、クレンジングジェル。

ココエッグからクレンジングジェルが発売されていること自体知らなかったんですが、ドン・キホーテでたまご化粧水とかと一緒に売ってたので買ってみました。

こちらも値段の割に大容量。片手でも使いやすい”ポンプ式”になっています。

テクスチャーは保湿ジェルと同様、トゥルントゥルンとしたジェルのような感じ。

普通のジェルクレンジングと比べてもヌルヌル感が高いです。

ワンプッシュでこのくらい。

3プッシュくらいだして顔の上でジェルを転がし、水やぬるま湯で流すとかなりヌルヌルします。

一般的なジェルクレンジングよりもヌルヌル感が高いので、しっかりと何回もすすぐ必要があります。

ちょっと手間だけど、クレンジング後は思いのほかサッパリしています。

他のクレンジングジェルと比べても、可もなく不可もなく普通です。

 

ココエッグたまごパックの口コミ・評価レポート


最後はたまごパック。

たまごパックは1袋にシートが32枚も入っているので、毎日夜だけだと大体1ヶ月分くらい使えますね。

袋の中身を空けてみるとこんな感じです。

うわお。

シートパックに化粧水がたっぷりついています。

ひたひた…。

シートを1枚取り出してみると、結構な割合の水分量を含んでいます。

ひたひたすぎて絞れそう…。

パックをつけてみた感じは特に匂いもなく、普通のパックって感じでした。笑

結論、ココエッグの魅力は何よりコスパの良さ!

「卵殻膜」が配合されているココエッグのスキンケアシリーズはを試してみて、1番の魅力はコスパの良さだと実感しました。

卵殻膜配合化粧品は一般的に値段が高いものが多いので、なかなか手にしにくい方も多いと思います。

それでも卵殻膜化粧品を使いたい方は、ココエッグの卵殻膜スキンケアシリーズを試してみるのもあり!

ココエッグスキンケアシリーズは内容量に対してとにかくコスパが良いので、全部揃えても金銭的な負担が少なめです。

ココエッグスキンケアシリーズを使い始めて1か月。

今の所、効果に関してはイマイチ実感できていませんが、全身に使えるくらいコスパが良いので、一度試してみる価値はあると思います。

ココエッグスキンケアシリーズは卵殻膜独特の香りがない

高濃度卵殻膜エキス配合化粧品は卵殻膜の独特な香りがあります。

あのビューティーオープナーもチェルラーブリリオも特有の匂いがあるんですよね。

しかし、ココエッグスキンケアシリーズには卵殻膜特有の気になる匂いは一切ありませんでした。

たまご化粧水を始め、たまごパック、クレンジングジェルや乳液にも卵殻膜の独特な香りがほとんどしません。

単純に卵殻膜エキスの配合量が少ないだけかもしれませんが、卵殻膜特有の香りが苦手な人は続けやすそう。

卵殻膜の美容効果をより実感したいなら「ビューティーイープナー」がおすすめです

ココエッグ卵殻膜スキンケアシリーズには卵殻膜エキスが配合されています。

卵殻膜の独特な香りがないうえ、価格も安いので、卵殻膜エキスの配合成分の割合は少ない可能性大。

高濃度で配合されている卵殻膜エキス美容液などには卵殻膜の独特な香りがあるのものなので、「香りがない=配合量が少ない」のでしょう。

卵殻膜化粧品の独特な香りが苦手な方も結構多いようなので、卵殻膜特有の香りがないというだけでかなり使いやすいと思います。

ただ、値段が安い分、効果に関してはあまり期待できないかもしれませんね。

より卵殻膜の美容効果を実感したいなら、高濃度卵殻膜エキス配合美容液『ビューティーオープナー』がおすすめです。

卵殻膜特有の少し匂いはありますが、高濃度卵殻膜エキスがギュッと濃縮されているので、肌のハリや弾力などの美容効果は実感しやすいです。

\ビューティオープナー/
≫レビュー記事を読む

ひよこちゃん
ひよこちゃん
ビューティーオープナーは卵殻膜エキスが高濃度95%も配合されているピヨ💕

▼公式HPはこちら▼
https://ozio.jp